健康増進かつ美容効果も期待できるりんご

健康増進かつ美容効果も期待できるりんご

ふだん果物を毎日食べている人はどれくらいいるでしょうか。ある調査によると、毎日果物を食べている人は30代以下で31%、60代以上では62%という結果が出ています。

 

若い方ほど果物を摂取していないことが分かります。果物には身体の調子を整える大事な役割を持っています。免疫を高め、病気予防にも効果的な果物を毎日意識的に取り入れたいところですね。かといって、いちごやみかんなど旬な時期にしか食べられない果物も多いもの。そこでおすすめなのが「りんご」です。りんごは年中スーパーに並んでいませんか?さらに美味しさも持続しています。その理由は「CA貯蔵法」にあります。

 

収穫される9月〜12月に低温・低酸素濃度の貯蔵庫にて保存する方法で、りんごの鮮度と味を保つことができます。そのため、店頭に美味しいりんごが並ぶわけです。いつ食べても美味しいりんごを毎日の食卓に並べてみませんか?「1日1個のりんごは医者いらず」ということわざがあるように、りんごには知られざる効果や効能があります。りんごの成分はビタミンCや食物繊維、カリウムなどバランスよく含まれています。1日1個のりんごを食べていくと、血液がサラサラになるとも言われています。ほかにも腸を整え便秘予防や「アップルフェロン」と呼ばれる成分で虫歯予防の効果もあります。また、りんごを毎日食べている人は食べていない人に比べ、肺ガンのリスクが58%減少することも研究結果で分かっています。その他のガンに関しても約13%減少すると推測されています。

 

さらにりんごは、中性脂肪の上昇を抑える効果もあります。高コレステロールや高血圧、脂肪肝などの病気予防にもつながります。まさに病気知らずの果物と言えますね。健康増進かつ美容効果も期待できるりんごと分かれば、毎日食べずにはいられませんね。そこでりんごの栄養素を効率的に摂るために注意したいことがあります。それは皮をむかずに食べることです。皮が気になって剥ぐ方が多いですが、皮には「りんごポリフェノール」が豊富に含まれています。せっかくの栄養素が台無しですので、よく洗ってから皮ごと食べることをおすすめします。

 

 

身体を健康に保てば発汗量や体臭も収まってくると思うので、りんごを食べるようにしてくださいね。